スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーケットありがとうございました。

20160815

暑い日が続いてますね。お盆休みは山形で過ごしています。
20160814113510aa8.jpeg

7月31日のプレジャーマーケットに遊びに来て下さいました皆様、ありがとうございました。30度近い気温で暑さが心配でしたが、川からの風と国際センター駅の大きな屋根が強い日差しから守ってくれて、1日快適に過ごせました。やはりいい場所です☆
20160814112818297.jpeg
古い窓ガラス帳作りは、親子連れ、お孫さんと一緒に楽しんでいただけたようで嬉しかったです。先月に開催していたho shi ma tu riに来てくださった方も多く、色んなお話ができました。
201608141135087ef.jpeg
色鉛筆を使って好きな柄を集める作業なので、小さなお子様もできますし、絵柄によって色を重ね合わせて作ったりと単純作業の中でも面白く作りあげたりと人によって出来上がりは様々。
201608141128177aa.jpeg
素敵な色合い。ガラスをフロッタージュしたとは思えないですね。素晴らしいです!ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
20160814112820d0e.jpeg
8月28日のマーケットは植物をテーマとした内容で何やら盛りだくさんになりそうです。私はお休みするのですが、タイミングが合えば遊びに行ってみようかと思います!

そして今年も仙台七夕祭りを見に行きました。大人になればなるほどこの七夕が楽しみになっていて、例年金賞を獲得している白松がモナカや鐘崎のお飾りは見逃せません。こけしの七夕や、藤崎の前に飾られる仙台市内の小中学生が折ったものすごい数の鶴を束ねた大きな七夕も見事です。藍染の七夕もありました。お茶の井ケ田の抹茶ソフトを食べながら歩き、ラストは手芸屋さんの小さな七夕で〆ます。短冊も鶴もくす玉もその小ささと可愛さに毎度キュンときます。きっと器用な方たちが爪楊枝などをを使ってコツコツ楽しみながら作りあげているんだわ。来年も期待しています!

スポンサーサイト

20130311

20130316

震災から2年が経過しました。3月11日は様々な想いを巡らせながら、それぞれの場所で過ごされた1日だったと思います。

私の心に浮かんでくるご夫婦は、石巻の門脇にお住まいでした。祖父母や父と長年の親交があり、音楽がとても好きなご夫婦で、私も小さい頃からよくお会いしてました。
Wさんはコカリナという、木で作られた笛を演奏する名人で、私の祖母が亡くなった時、葬式後の直会の場で「ふるさと」を演奏して下さったことがあります。コカリナが生み出す温かい音色は、どこか懐かしい空気があり、祖母を想い、会場に集まって下さった方の心をやさしく包む演奏でした。祖母が他界する一週間前の話ですが、私が静岡からGWで帰省をしたときに、妹と何気なくピアノを弾いて遊んでいたら、兄と祖母が部屋に集まってきたので、みんなが知っている曲「ふるさと」を一緒に歌いました。それが祖母と過ごした最後の思い出でだったので、Wさんの演奏は涙がとまらない出来事でした。
仙台に戻りgingaの活動をするようになってから、奥様はシャンソンの発表会で身につけるアクセサリーを何度かオーダーして下さったことがあり、ドレスに栄えそうな赤いガラス玉でペンダントとイヤリングを2種類と指輪をお作りしました。50歳も年齢が離れた私に、人前に出る大事な場面で身につけるものを、よく作らせてくれたものです。奥様の思いやりに感謝をしながら、お気持に答えられるように励んで作りました。

Wさんは親しい方との別れのシーンで、何度もコカリナを演奏されていたようです。
黙祷をしたあと、自分勝手な気持ちではありますが、今年もお二人と帰りを待つご家族に向けて「ふるさと」のピアノをひきました。来年も再来年もずっと続けていこうと思います。もっと練習します。

DSCF5859.jpg

3月10日の夜

20120327

近頃は日差しが明るく柔らかくなってきましたね。
春が来たかと喜んでいたら、急に雪が降り始めて吹雪きに。。。
来週には4月に入るという噂がありますが、本当でしょうか(笑)

日が沈むと金星と木星が並んで顔を出して楽しませてもらってます。
3月にお届けしたオーダーでは、小箱の中にも夜空が広がってました。
(小箱のジュエルの光がカシオペア座に見えます♪)
IMG_6794.jpg

3月10日、震災から364日後の夜、
coco-chiさんでまるみやつばめ堂さんのライブが行われました。
IMG_6862.jpg
素敵な歌声とギターの音に会場は優しく包まれててました。大友みゆきさんの香ばしいチャイを飲みながら、この1年の事、支えになった出来事や会いたい人の顔を思い浮かべて演奏に耳を傾けました。つばめどうさんが作られるお菓子と歌声からもらうモノはおんなじで、人の心をトキメかさせる名人でもありますね。
(演奏はyoutubeで聞けますので、こちらもぜひ!『まるみやつばめ堂』ででます。)

当日、会場にキャンドルホルダーを並べさせていただきました。
リハ無しだったため明かりの調節が不十分でしたが、とてもいい経験になりました。
お客様の中にはワークショップで作ったものをお持ち込み下さり、一緒に灯せて嬉しかったです。ご協力ありがとうございました!
IMG_6853.jpg
明日、3月28日coco-chiさんでキャンドルホルダーのワークショップを開きます。
キャンセルが1席でましたので、ご興味がある方はご連絡下さい。
30日のコラージュペンダントも受付中です。
 glass-ginga73☆ymail.plala.or.jp(☆を@に変えて下さい)
エクリュ ginga3

復興を信じて

20110316

11日の東日本大地震で私の住む仙台市は震度6強を観測しました。
ガラス部屋は散々な事になってましたが、携帯の緊急地震警報がなり、
一目散に家の外へ逃げれたのでケガもなくてすみました。

内陸に住んでいたため、同じ若林区でも津波の被害にあうことはなく、幸い、住む家も残り、家族も無事です。
電気が戻り、まだ余震は続きますが、少しずつ生活の便はよくなってきました。
自分たちの住む街が傷つき、悲しみであふれている姿はとてもつらいです。
亡くなった方々のご冥福をお祈りするとともに、
いまだ安否が不明なご家族様との再会が一つでも多く訪れる事を願っております。

心配をしてメールお電話を下さいました皆様、本当にありがとうございました。
食料も得てますし、暖も取れて私は元気にやっております。
自分の恵まれた環境に感謝しながら、浅はかではありますが復旧にむけて
いまの自分に出来る事から少しずつ始めていきたいと思います。
色々考えてみた中で、壊れたステンドグラスはある程度直す事が可能なのです!!!
ワークショップで作った小物や、
ドアにはまっているステンドグラス(アンティークのものも可)、
ランプ等、もとの形に近く復元したり、希望によっては
新しいものに生まれ変わらせる事ができます。
IMG_2612.jpg
↓(上のガラス2枚と下のガラス2枚に大きな破損があり、
  コスト、大きさのご要望の元、破損をしなかった部分のガラスと入れかえ、
  ガラスに合わせて額も小さくし、色を塗りかえました。)
IMG_3419.jpg
 
割れてしまった昔の古い窓ガラスも、製造が終わってしまった貴重な素材の一つです。
諦めずにすぐ手放さないで、手元に残していただければ、
いますぐにというわけには行きませんが、何かお手伝いできたらと思います。
どうぞ気軽にご相談ください。glass-ginga73☆ymail.plala.or.jp
(☆の部分を@に変えて下さい)
ガラスは、今回の災害で改めて儚さを感じる素材の一つでした。
しかし、日々ガラスにふれていて、何かを与えられるものが
とても多い素材だと感じていますし、その気持は被災後も揺るぎません。
ものを生み出す事を諦めずに、そのパワーも少しずつ温めていけたらと思います。


お世話になってきた方々や、作品をお届けしてきた皆様の安否、
ワークショップでお会いした皆様の事、福島の原発被害、
大事な方がたくさん住んでいる静岡の地震等、心配と共に多くの方の顔が浮かびます。
これ以上、被害が拡大しない事を心から願ってます。
離れていても、皆さんと一緒にこの非常事態を乗り越えていきたいです。
プロフィール

stained glass Ginga

Author:stained glass Ginga
★ginga ホームページはこちら★

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
Web page translation
検索フォーム
QRコード
QRコード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。