再開します

20180530

大変ご無沙汰してしまったblog....
早いもので娘は一歳半になり、4月より保育園に通い始めました。最近では泣かないで朝のバイバイタッチができるようになって、だいぶ慣れてきたようです。

4月のニュースとしては、由利設計工房さんの事務所移転に伴い、古い窓ガラス達が大量に作業場がある私の実家へやってきました。実家の物置で出番を待っております。この子たちを何とか新たな形にしてあげたいものです。


そしてこれからの予定は、6月から少しずつまたWSを開催できたらと思っております。試作が完成したので近々ご案内します。まずは福島のbrancheさんへおじゃまします。
新たなオーダーを再開するのはもう少し先になる予定です。(ゆっくりペースではありますが、出産前にお声がけいただいた方から対応させていただいております)

今後ともよろしくお願いします☆

20180530165631d31.jpeg



少しづつ

20171113

大分久しぶりの更新になってしまいました。昨日子供が一歳になり、この一年間育児に大奮闘しています。よたよた歩きが始まり、ますます目が離せませんが、徐々にコミュニケーションが取れるようになり、やり取りが楽しくなってきました。

一方ガラスはというと、出産前にお届けできなかったものを中心に、子供がお昼寝をした時に少しだけ手を動かしてます。

先日とても嬉しい出来事がありました。ノワイヨの岩佐ゆみさんと再会をして、再び作品作りのお手伝いをする事に。一緒に物作りをするのは7年ぶりの事です→。ゆみさんが選んだ美しい素材に触れ、考え、久しぶりの感覚に緊張しながら、素敵なものになるようお作りしています。

20171118170625afa.jpg

こちらはステンドグラスの技法を使って、丸森の手漉き和紙とボトルツリー、オリーブの葉とゆみさんの想いをガラスにそっととじこめたオブジェ。墨のマーブリングがとても美しいです。その他にもいくつか、出来る限りでお作りしています。写真はゆみさんからいただきました。

こちらのオブジェは11月22日から28日に三越6Fで開催される展示会に出品されます。ぜひお立ち寄り下さい。


以下、ノワイヨさんのHPより↓
『シンプルに、ていねいに暮らす。樹木とハーブの贈りもの』
20171114073248f0d.jpg
2017.11.22-29
「MAGIC OF TREE」
太陽と植物が再び輝き出すことを祝う「Yule ユール」が起源であるクリスマス。大切なメッセージを伝えるハーバルワークの贈りものをご紹介します。自然界と調和し暮らすための手がかりが、植物の神話と伝統のなかにたくさんあります。
11/25、26の土日のワークショップでは『聖なる樹木たちの香り、ルームトワレづくり』をおこないます。そのほか平日は個人レッスン、個人カウンセリングとして受け付けいたします。詳細は、ワークショップのページをご覧ください。
皆さまのご来店を心よりお待ちしています。
《ショップ》
植物、紙、布、石のノワイヨの4つのエレメントによるオリジナル制作品
・月の星座カレンダー
・樹木のデザインカード/ポストカード
・冬のポプリ/サシェ ほか

2017

20170109


あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

昨年11月12日に元気な女の子を出産しました。予定日を大幅に過ぎ、陣痛を誘発してもなかなか進まず、緊急帝王切開での誕生となりました。約2カ月が経ち、傷や体調も大分落ち着いてきて、家族や友人に支えられながら育児に奮闘しています。
201701091735125a8.jpg
残念なことに新年早々にこの時期の流行り病に倒れ、5日間ほど実家の床に伏せってました。情けないお母ちゃん。。。
本厄の2017年、ドキドキのスタートです。

納品とお休みのお知らせ

20161002

金木犀の香りが日に日に強くなってきていますね。私の中で、金木犀の香りは誕生日が近づいてきた合図になっていて、今年もこの時期がきたんだなぁとしみじみ。
hoshimaturiを終えてからは、住宅に納品するステンドグラスをお作りしたり、お待たせしたままのオーダー等を進めていました。(そのご報告はまた改めて。)

私事なのですが、あと1か月で子供が産まれる予定でおります。それに伴い、間も無く産休に入いり、しばらくの間ガラス作業はお休みさせていただきます。初めての出産になるので、産後どのような生活になるのか、いつ頃から作業を再開できるのか見当がつきませんが、落ち着いたらまたワークショップやオーダーを再開できたらと思っております。そのためにもまずはお母さん業を頑張ります!今後ともどうぞよろしくお願い致します☆

***

お休みに入る前にお届けしたもののご紹介です。

9月28日に久しぶりに由利設計工房さんとご一緒に庭音さんへ行ってきました。お庭の緑が美しかったです。
コースターは秋冬の絵柄をチョイス。ペンダントは久しぶりにかすりのダブルや古都、お馴染みの銀河、ダイヤの雫型、ておりガラスを使っています。そしてこれからの季節に良さそうなキャンドルホルダーの「ひかりのかけら」をお届けしました。

庭音さんではこれから素敵なイベントが続いて開かれます。
20161002095354748.jpg

「パンとコーヒーとマグカップ展」
10月8日-16日

「イイダ傘店 秋の傘展」
10月22日-30日

イベント会期中は無休、オープン時間は12:00-18:00(最終日は17:00まで)になります。
☆今回納品したガラスをご覧になりたい方は、イベントの初日以外で庭音さんにお声掛け下さい。

2016100121332082b.jpeg
こちらは岩出山のひとつぶ堂さんに納品しました!星のオーナメントにyutorico.さんの切り絵とコラボをしたペンダント等々。
アヤコさんの作るひとつぶパンを食べる時、自然と目を閉じて、にまにま微笑みながらいただきます。もちもちの食感と小麦のいい香り。いつ食べても間違いない美味しさです。またお店におじゃましたいなぁ。
20161002095355ac6.jpg


それから、秋のオープンが始まった福島のbrancheさんへもオーダーのオーナメント(大変お待たせしました!)、真昼の星、リンゴのオーナメントと指輪を少し納品させていただきかました。写真は撮り忘れてしまい…brancheさんのブログでご覧いただけますm(_ _)m brancheさんのお庭で咲いたアジサイのドライ、色が美しくてとても素敵なんです。(2つ前の画像に写っているドライ)これから秋の植物も楽しみになる時期ですね。

仕事場のちょっと奥までよろしいですか?

20160307

先日とっても嬉しいことがありました!
大好きなイラストレーターの佐藤ジュンコさんがポプラ社『asta』で連載している「仕事場のちょっと奥までよろしいですか?」の3月号に、私の事を書いて下さったのです☆
201603071346281b2.jpeg
河原町の実家の一室、私が育った部屋で作業をしています。普段は時々打ち合わせの時、申し訳ない気持で人を招く事もありますが、アトリエとは恥ずかしくてよべず、作業場とよんでいます。部屋をぐるりと見渡して見ると、作品、ガラス棚、ガラスが入った大きな段ボール、梱包材、電気炉、本棚、パソコン、大きな窓、ガラス、ピアノ(?)、ランプ、端ガラス、叔父が使っていた勉強机、おばあちゃんの机、ガラス、ルーター、木材、シャンデリア、ガラス、と自分の部屋と作業場がミックスしているなんとも不思議な空間。。
そんな場所にジュンコさんをお招きしてお話させていただきました。
ガラスとの出会い、家族のこと、銀河のこと、カフェマティスのこと、大切にしたいものづくりのこと。
ジュンコさんの視点から素敵な言葉とイラストで描かれています。読んでいてとても温かい気持ちに♪
嬉し>恥ずかし、何度も何度も何度も読んでいます(o^^o)ジュンコさ〜ん、ありがとうございました!

20160307134632256.jpeg
「asta」は本屋さんで無料配布されているポプラ社のPR誌です。先月末、丸善の本屋さんで聞いてみた所、3月号の在庫はすでに無くなっていました。むむ残念!
でも来年、連載をまとめて一冊の本になるそうです!他の方の仕事場の奥も気になりますし、楽しみに待ちたいと思います♪

それから、ずっと旧姓のまま活動してきましたが、今年から作家名を武田奈未で活動していきますので、どうぞよろしくお願いします。お知らせまで。
プロフィール

stained glass Ginga

Author:stained glass Ginga
★ginga ホームページはこちら★

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
Web page translation
検索フォーム
QRコード
QRコード

Pagetop