スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Day Light』終了しました

20110516

初個展『Day Light』は無事に終了致しました。
会期中、幸い大きな地震も無く、たくさんの方にご来場いただきまして、
誠にありがとうございました。

連日オープン時間前から絶える事なく大勢の方が足を運んで下さり、
開催を決断した時とは想像を超える事態にとてもびっくりです。
そして、仙台市を始め、大崎、石巻、登米、気仙沼、山形、福島、会津、東京、静岡、兵庫と遠くから新幹線や高速に乗って駆けつけて下さった方もいて、そのお気持を想うだけで、もう胸がいっぱいです。
震災後、初めて会う方が多く、どの再会も心から嬉しい出来事でした。

開催直前まで、自分がやろうとしている事が、悲しい思いをしている誰かを傷つけはしないか、とても気がかりでした。始まりましたら、ガラスの光に触れ、自然と笑顔になっていく来場者さんの姿をみて、開催した事は間違ってなかったと強く思いました。
そんな姿を拝見して、誰かにガラスで寄りそいたくて、届けたくて、
そんな気持で挑んだのに、予想外に自分が一番嬉しい想いをしていて、
結局は自分のための作品展になってしまったわけですが、
この嬉しさを糧にして、オーダーをいただいた皆様や、
これからの制作に繋げていこうと思います。
IMG_4925.jpg
ご協力下さいました、くろすろーどギャラリーの黒須さん↑、
心強く支えて下さった友人達、家族に心から感謝致します。
それから、情報を広げてくださった河北新報さま、s-styleさま、
DMの配布にご協力下さいましたみなさま、blogでご紹介下さったみなさま、
ご協力ありがとうございました。
ステンドグラスをしてきたからこそ出会えた人がたくさんいて、
出会えて本当によかったです。続けてきてよかったです!
IMG_4913.jpg

ずっとお会いたかった人たちに一斉にお会いできた、夢のような一週間でした。
お話を聞くと、震災後に市外、県外にお出かけするのにためらいを感じていた方も多く、
きっかけにできたという方がいらっしゃいました。
それだけでも、やる意味はあったかなと感じられました。

そして、DMに使用した葉っぱのステンドグラスをお届けした石巻の”雑貨・茶ろん もも”さんが笑顔で会場に遊びに来てくださいました。
お住まいは仙台市内に移されたようで、落ち着きましたらお茶の販売や
移動屋台の『うつろひカフェ』も始めたいと、前向きなお話を伺いました。
大変な想いをたくさんされたのに、不思議といつも私の方が元気をいただいてます。
またいつかどこかで、うつろひカフェに出会える機会が近いかもしれませんね。楽しみです。
皆様もお見かけの際には、ぜひお立ち寄り下さい。

震災後、制作に取りかかるまでメンタル面や生活を優先させたいこともあり、なかなか入り込めなかったのですが、頭で悩むより、手を動かしている方が徐々に希望を作り、蓄える事が出来るように感じました。
ワークショップにご参加下さった皆様も、真剣にモノづくりと向き合い、
渾身の作品を作られてました。楽しい一時をありがとうございました。
R0011430.jpg

地震の夜に見上げた宙には、今までに見た事がないたくさんの星と美しい月がありました。普段から見えないだけで、ちゃんとあるんだなぁと、実感してとても愛おしく想いました。今回作った作品やワークショップの透明な星と月は、そのような経緯もあります。

私たちが住む太陽系が属する銀河系は約何千億個もの星が集まってできていて、宇宙にはその銀河系が計り知れない数で存在するそうです。
そのひとつに自分という存在があって、
さらには目には見えない想いをたくさん抱いて今を生きてます。
私がgingaという屋号をつけたのも、星が好きだからという他に、
プラネタリウムを見て、想像を超える星の数と、目には見えない想いを愛おしく思い、
大切にしていきたいとう気持が重なったからでした。
もしかしたら、小さくて消えてしまう光もあることでしょう。
でもそれは確かに存在して、会いたい人には会いに行く事や、
やりたい事は諦めずにせいいっぱいやる事へ繋がると思ってます。
好きな人には生まれた気持や想いをちゃんと伝え、目には見えない糸で繋がれる。
そのようにして出来た光の輪を大切に、広げて繋げていきたいと思ったからでした。
銀河という言葉に触れる度、自分自身ではその気持が沸き起こります。

これからも、ステンドグラスに携わることができ、
ガラスという媒体で、誰かの人生に一瞬でも触れる事ができたら嬉しいです。
震災で心配してご連絡を下さった方や、私は元気ですの意味合いも込めてDMを送らせていただきました。初個展ということで、今までお世話になってきた方々にもわかる限りにお送りしたのですが、返って気を使わせてしまったようで、お花やお菓子の差し入れを本当にたくさんの方からいただき、どうもすみません。ありがとうございました。
震災後、部屋の片付けをきちんとしないまま制作を開始したため、
たくさんのお花を元気なうちにちゃんと部屋に飾りたくて、作品展後はまず始めに部屋の大掃除から始めました。
blogでのご報告、お礼が遅くなりましたこと、大変失礼しました。
返信がこれからの方もいらっしゃいますが、すべて目を通しております。
加えてこのタイミングで携帯が破損し、今は代理の携帯を使ってますが、いつになくレスが遅くすみません。。
ゆっくりですが対応させていただきますので、どうぞよろしくおねがいします。


長文のblogになってしまいました。。。お付き合い下さり感謝いたします。
会場に来て下さいました皆様、ご協力下さいました皆様、本当にありがとうございました。
blog用2


☆作品をお求め下さったみなさまへ☆
作品をご希望下さいましたみなさま、この度は誠にありがとうございました。
作品展の開始日からご予約をされ、会場で代金をいただいた方から順番に発送業務を行なっております。お客様のオーダー上、予約が重複していた作品や、これから新たに作るものに関しましては、少しお待ちいただく事になります。ご理解どうぞよろしくお願い致します。
何か不安な点がございましたら、こちらのアドレスにご連絡下さい。
glass-ginga73☆ymail.plala.or.jp (☆の部分を@に変えて下さい)
スポンサーサイト

ワークショップのお知らせとDM完成!

20110420


IMG_4738.jpg

stained galss Ginga お出かけわワークショップ at くろすろーど
『三日月と星のオーナメント』
日時/5月9(月)、10日(火)
   11:30~13:30 (定員4名予約制)*受付終了*
   15:00~17:00 (定員4名予約制)*受付終了*
持ち物/カッター、必要な方はエプロン
参加費/2,500円
・事前にカットされた様々な透明ガラスの中から好きなものを選んでいただき、
 三日月(約8cm)と星(約7cm)のオーナメントを作ります。
会場・お申し込み/南町通りオープンギャラリー くろすろーど
 〒980-0811 仙台市青葉区一番町 1 丁目 4 -26 S・A RUMINA ビル 1F
 tel・fax 022 -265 -1487
 (駐車場がないためお近くのコインパーキングをご利用下さい)
くろすろーどさんは5日までお休みのため、メールでも受け付け致します。
  glass-ginga73☆ymail.plala.or.jp ☆を@に変えてご送信下さい*

*ワークショップでは、初心者でも扱いやすい鉛入りのハンダを使用します。
 ハンダ付け作業はマスクを付けて作業をして頂きますが、
 妊婦様のご参加はご遠慮願います。


IMG_4758.jpg
作品展のDMが完成しました!
今回、力になってくれたのはナイスセンスを持つ幼なじみ達!!
デザインは、私の名刺も手がけてくれたミヨシデザインのみよし君。
そして、ガラスに心強い言葉を添えてくれたのはelic0。
とってもとっても気に入ってます。どうもありがとう☆
それから、使用した画像のガラスは地震の3日前に納品&撮影したガラス。

このガラスは石巻にある依頼主さんのお店で津波の被害に合いました。
しばらく連絡が取れずにいて、安否をとても心配していましたが、
ご家族の皆様も命辛々無事だったようで、本当に本当によかったです。
さらにガラスも奇跡的に破損がなく、依頼主さんの手元に残ってくれてました。
とてもいい子です。これからも力強い光を届けてくれることでしょう。 
そんなこんなで最強無敵のDMなのです。
地震に、津波に負けません!!
IMG_4673.jpg


こちらのお店にDMを置かせていただきました!
くろすろーどさん、ガーデンアロマさん、カフェanbienさん、
アトリエモーツアルトさん、カフェモンサンルーさん
ご協力感謝いたします。

ガーデンアロマさんでは、宍戸秀一(ステンドグラス)さんと、
加藤晋(陶器)さんのコラボ作品展「SESSION II」が開催されています。
ガーデンアロマさんは地震の被害が大きかったため閉店が決まり、これが最後の展示会です。
明るく元気なスタッフさんはいつも温かく迎えて下さり、碧三人展、クリスマスイベント等、
楽しい時間やたくさんの方との出会いをいただいた場所でした。
本当に残念です。ガーデンアロマさん、大変お世話になりありがとうございました。
 4/19(火)~24(日)11:00~18:00(最終日16:00まで)

Day Light

20110414

震災から1ヶ月が過ぎました。
悲しみ、恐怖、不安、焦りと隣り合わせの生活が多くの方に続いてる事と思います。

まだまだ不安定な状況ではありますが、
5月6日~11日に予定していた作品展をそのまま開催することに決めました。
いま出来る限りで準備を進めています。

震災から1週間が過ぎた頃、開催は困難に思い、一時は中止を考え
キャンセル料を握りしめてギャラリーに向かいました。
ご家族や住む家を奪われた方、傷ついた街、計りしれないほどの悲しみ、
ワークショップで出会った福島や石巻や皆々様の事、
中止や延期が発表される作品展、割れたガラス達、
余震、生活、家族、ガラスの儚さ、自分の無力さ。
ガラスなんて、誰も見たいと思わないのではないか。
想いは巡り、とても作品を作る気持にはなれませんでした。

その時に起こった偶然の一コマ。
ギャラリーの目の前で、ちょうどいま作品を購入てきたという方に出会いました。
食料、日用品がスーパーやコンビニからこつ然と姿を消す中、
命綱と一緒にお買い求めて下さったチョウのピンブローチ。
あまりにも衝撃的で、そして、
私は自分の手で光を消そうとしていた事に気づかされた出来事でした。

さらに停電時のミツバコの灯りやサンキャッチャーの光に癒された、
というメールが相次いで届きました。
皆さん大変な事態なのに、気にかけて下さる方がたくさんいて、
感謝をするのは私の方なのです。
お陰で少しづつ光と可能性をわけてもらい、思いとどまる事ができました。

悲しい出来事に負けず、立ち上がろうとする人の姿。
ライフラインが戻らない時から、開かれているお店の扉。
復旧復興の最前列で、ふんばってくださっている方々。
出来る限りでいいから一緒に頑張ろうと背中を押してくれたギャラリーくろすろーどさん。
協力を惜しまず、手を差し伸べてくれる友人達、そして家族。
もらった数々の光を、私はガラスで返したいと思います。

ガラスは光を集めて、拡散する事ができる。
いまはそれを信じ、奮い立たせて、目の前の事をやってみます。
大変な状況下に足を運んでもらうほどの価値がある作品ではないかもしれませんが、
皆様の光が少しでも大きくなる事を願い、祈り、ガラスに込めたいと思います。
人や街に希望の光が消えないように。消さないように。



高橋奈未ステンドグラス作品展
 『Day Light』

2011,5/6(fri)~5/11(wed)
11:00~19:00(最終日~17:00)

南町通りオープンギャラリー くろすろーど
〒980-0811 仙台市青葉区一番町 1 丁目 4 -26 S・A RUMINA ビル 1F
tel・fax 022 -265 -1487

*5/9,10にステンドグラスのワークショップを開催予定。


詳細や、途中だったワークショップのご報告等は徐々にお知らせ致します。
プロフィール

stained glass Ginga

Author:stained glass Ginga
★ginga ホームページはこちら★

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
Web page translation
検索フォーム
QRコード
QRコード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。