スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月末のアレコレ

20100325

4/14に福島で開催が決まったお出かけワークショップ at brancheに、
たくさんのお申し込みを頂きまして、ありがとうございました。
予想を上回る反響に、定員を増やす事も検討したのですが、
もともと課題である作業時間の事を考えると、二つ返事ではお応えできず、
今回ご予約を受付できなかった方には大変申し訳ございません。
また次の機会にお会いできる事を楽しみにしております。

       *****

3/21、22日とyutorico.さんの移転オープンイベント『うつろひ』が開催されました。
強風の中ご来場下さった皆様、作品を迎え入れて下さった皆様、ありがとうございます!


IMG_0921.jpg

IMG_0926.jpg

IMG_0934.jpg

小鳥便り

IMG_0920.jpg

昨年夏から、何か楽しい事をやりたいと集まった9人のモノづくり仲間
kokonoteのメンバーと内装作りのお手伝いをして、
白い壁と木の温もりで落ち着いた雰囲気のお店になりました。
そして、店内には由利設計工房さんがデザインして、木の仕事樹々さんが仕立てた
色んな木の素材を使ったドアが設置されています。
小窓にはあの銀河ガラスもはめ込まれ、yutorico.でしか見られない
ナイスな扉が取り付けられました。
(取手部分がポストカード立てになっています)
なお、今週のyutorico.さんの営業日は3/26、27となっております。
店内では、引き続きglass mugとミノムシランプがご覧頂けます。
   
      *****

河北新報の「創」というコーナーで取材をおうけました。

取材をおうけするにあたり、ここ10年分の作品写真を引っぱり出し
色んな事を思い返しました。
静岡で過ごした日々や、生まれては旅立っていった作品たち。
これからも大切にしていきたい、モノを作り出す責任や自分の気持ち。
いまも作り続ける事ができるのは、賛同してくれたお客様や応援してくれる店舗の皆様、
供にモノづくりを刺激し合える仲間や、温かく見守ってくれる友人、
家族がいたからだと改めて実感しました。
感謝の気持を忘れず、今後も取り組んで行きたいと身が引き締まりました。

IMG_0952.jpg

ちょうどお彼岸の時期だったので、新聞を購入しておばあちゃんにも見せに行きました。
お家に帰ったら仏壇にも上がってました(笑)

温かい文章を綴って下さった記者さん、
難しいガラスの撮影に一生懸命取り組んで下さった
カメラマンさんに(ガラスの細やかな表情も新聞に写っていて感激しました)
心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。


この機会に、ずっと更新がなかったギャラリーの一部を更新しました。
オーダーを頂いても、そのつど先にお待ち頂いている制作があるため、
長い時間をお待たせしている中、やりたい事もアレコレと多く、
気持と手が追いつかなかったり、大きな課題もたっぷりです。
こんな私のモノづくりですが、ご理解して下さった上でご希望頂ける方には
お答えしたいと思っておりますので、気を長くしてお待ち頂ければ幸いです。
今後ともガラスを通して誰かの人生に少しでも参加できるように頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
プロフィール

stained glass Ginga

Author:stained glass Ginga
★ginga ホームページはこちら★

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
Web page translation
検索フォーム
QRコード
QRコード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。