スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノに寄りそう家作り

20120427

3月に由利設計工房さんが手がけた長命ヶ丘のリフォーム住宅へおじゃましてきました。栗の床、柱、薪ストーブが印象的で、リフォームのイメージが変わる素敵な空間。施主のKさまは古いモノがお好きで、家具や物のセンスが光っておられます。なんと今回は古い窓ガラスを建具に使って下さるという嬉しいご縁をいただきました☆
トイレの扉に「銀河」のガラス。扉に付いてる古い蝶番が素敵!
IMG_6970.jpg
こちらは洗面所の引き戸に「結霜」のガラスを3枚。全体にかすれているので、部屋の中は見えません。明かりが入った時のガラスが、これまたいい感じでした。
解体のため居場所が無くなったガラス達でしたが、違うお家の一部として仲間に加わり、新しい生活を彩るものとして生まれ変わりました。ガラスもなんだか喜んでいる気がしてきます。こんな素敵な使い道があるよー!って多くの人に知ってもらえたら、解体時に壊さないで残そうとする人が増えるかもしれませんね。
IMG_6973.jpg
そして、この日は古道具の紫山さんが照明をたくさん持ち込み出張ライティングコーディネート☆

部屋の雰囲気、空間に合わせて、シェードの質感、照明の位置、電球の明るさ、コードの色・長さをKさんと的確に選んでいきます。目の前で繰り広げられる紫山さんの照明マジックショウにうっとり(*´v`*)♪お部屋がますます素敵な空間に仕上って行きます。
IMG_6998.jpg
住宅にはKさんがリフォーム前から集めていたアンティークのステンドグラスが、木枠ごと窓や壁に入ってました。アンティークの木枠は劣化やゆがみがあって直角が出てないこともあるので、それをはめ込んだ大工さんの腕も素晴らしいです。
IMG_7012.jpg
こちらの古いドアには取手がついてます。が、なんと引き戸!?
すばらしいアイディア!壁を削ればこんな使い方も確かにアリ!
IMG_6738.jpg
古いモノは温もりがあっていいですね。モノに寄りそったお家作り、素敵な考えで嬉しい豊かな気持がいっぱい生まれたお住まいでした。
IMG_7006.jpg


由利設計工房さんと紫山さんが参加されるチャリティーイベントの第四弾が開催されます。
小さな店主が集まるチャリティーイベントvol.4
  ~元気にいこう!みやぎ~ 
  日時/4月29日(日、祝日) <雨天決行>
      10:30~16:00
  場所/みどりの森幼稚園
      宮城県仙台市青葉区柏木1-7-45  
売り上げの一部は閖上わかば幼稚園の再建支援になります。いつもお世話になっている、庭音さん、yutorico.さん、他にもたくさんの参加店さんがいて、楽しそうな空間になりそうですね。私も由利さんの古い窓ガラスのプロダクトでペンダント、コースター、キャンドルホルダーを作りました。気持は勝手に参加させていただいております( *´艸`)今回はスプリングコレクションのガラスが初登場です☆お天気も良さそうなので、マイバックを持ってぜひおでかけ下さい♪
プロフィール

stained glass Ginga

Author:stained glass Ginga
★ginga ホームページはこちら★

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
Web page translation
検索フォーム
QRコード
QRコード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。