スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納品のおしらせ

20130202

1月31日に由利設計工房さんと古い窓ガラスのものづくりをお取り扱いいただいている、庭音さん、大友みゆきさんへ今年初の納品に行ってきました。
あれれ!?庭音さんの入り口手前に新たな扉が!お部屋がいい収まり具合で出来ているー!
IMG_0920_20130201192717.jpg
なんとお店同様に、旦那さまがお作りになったそうでびっくりです。
中はとても明るく、ダイヤ、更紗等の古い窓ガラスがいきいきと素敵に再利用されていました。見習いたいこのセンス!驚きの空間です。
IMG_0930.jpg
この日は天気がよくて、ストーブをつけなくてもお店の中がポカポカ。
ちょうど常連のお客様もいらっしゃり、皆様に年始のごあいさつができました。
庭に積もった雪の光りも加わり、美しく輝くガラス器にうっとり。

納品したペンダントは左から、銀河、古都、かすり。コースターは銀河と結霜をお届けしました。他にみどり、木葉が並んでいます。お客様から「トリミングが良いですね!」という、嬉しいお言葉をいただいた話をお聴きしました。色んな模様の型板ガラスがあるので、それをどのように活かすかひとつひとつ考えながら作ってます。こだわった部分がガラスを通して伝わった気がしました。
雄勝石の上に並べて写真をパチリ。石と型板ガラスの相性が良いように感じます。
それから、大変長くお待たせしていまいしたが、11月の作品展時にご予約をいただいた方の分を一緒に納品できました。庭音さんにて引き渡しをお約束したお客様、どうぞよろしくお願いします。

その後大友みゆきさんの所へ移動して、コースター(モール、結霜、木葉、古都)を納品しました。みゆきさんでは在仙の金工作家・青木三千代さんの作品を見せていただき、錫のたたきの表情、薄いのにどっしりとした重み、ツヤがかっていない銀色の質感にほれぼれです。色の鮮やかな食材を盛りつけたいイメージが沸いて来ました。丈夫で、浄化作用があり、保温、保冷にも優れていてるそうです。一生ものになりますね。
お皿や器を初め、色んな手仕事に触れる事ができ、体も心もポカポカになる一日でした。
プロフィール

stained glass Ginga

Author:stained glass Ginga
★ginga ホームページはこちら★

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
Web page translation
検索フォーム
QRコード
QRコード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。