スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップのご報告 at tasha

20140709

6月上旬にtashaさんで行なったワークショップのご報告です。
「おうち形のミニミラー」を開催しました。
tasha01.jpg
好きな色のエントツ部分2個選んで作っていきます。
tasha07.jpg
たくさんのお申し込みをいただき、午前と午後と分けて11名様がご参加下さいました。
小さなおうちがたくさん♪ポーチに入れて、持ち歩きができる大きさです。
tasha-3.jpg
プチランチはむらさき山のごはん会さんより、パプリカのサラダをとひよこ豆のフムスがのったカンパーニュ、トマトと人参のスープ。彩りがとてもきれいです。皆さんレシピを聞きながら、美味しそうに召し上がっていました。tashaさんのお皿とテーブルクロスもとても素敵。
tasga02.jpg
こちらは午後の部の作品です。午前に比べ少ない人数に油断してしまい、かかった時間が同じくらいに。失礼しました!
tasha05.jpg

ご参加いただいたみんさま、楽しいひと時をまことにありがとうございました。
このミニミラーは屋根の上の部分に「銀河」という型板ガラスを使用しています。ガラスにちょうど☆の形が刻まれて、空に輝く星をイメージしてトリミングしてます。
tasha08.jpg
実はこのガラス、お料理愛好家のワカさんから譲りうけたものでした。
なんでも、ワカさんのご実家がある会津で、おじいさまがガラスの切り売りをしていた時のものだそうです→
手放す前にお声掛けをいただき、5月下旬に由利設計工房さんとおじゃまして、ガラスをたくさん受け取ってきました。
wakasan.jpg
倉庫に眠っていたものすごい量のガラス達にびっくりです!!ガラスは大きなものから、窓や建具に合うサイズに切って使うので、はすが出てしまうんです。出番を待っていたガラスもたくさんあったことでしょう。
実物を初めて見る型板模様もありました。
わかさん
中には約60年近く未開封のままの新品ガラス達を発見!木のケースにガラスが二十枚前後入っていて、ケースとガラスの隙間には藁がぎっちり入り固定されてます。国産型板ガラスをこのような状態で見るのは初めての事でした。ガラスが入ったケースは男性2名の力でやっと動かせるかどうかの重量。安全にケースからガラスを一枚ずつ抜いて、車へ詰め込み仙台に運んできました。ワカさんのご家族様にもご協力いただき、大変お世話になりありがとうございました。

ワークショップの話をしたところ、ワカさんも午前の部に参加して下さることに。
撮影タイムになったので、記念にみなさまとパシャリ☆
tasha04.jpg
おじいさまの形見のガラスをありがとうございました。早速、由利さんは住宅の明かり取りに使用されたようです→
私もワークショップやランプに活かし、また生活の中でいきるものにできるようがんばります!

プロフィール

stained glass Ginga

Author:stained glass Ginga
★ginga ホームページはこちら★

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
Web page translation
検索フォーム
QRコード
QRコード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。