スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

館の家

20160122

昨年、仙台市泉区の館にお住いのS様邸にステンドグラスのパネルを4枚お作りしました。
お引っ越しが落ち着き、お正月明けに改めてお伺いしました。
20160121144715ca6.jpeg
キッチンとリビングの境にあるカウンターの上に、3枚のステンドグラスが欄間のように横に並んでいます。
キーワードは、シンプルにカッコよく!ご希望のデザインをご相談いただき、シンプル&カッコよくを目指してお作りしました。3枚とも同じ作りです。
20160121144716994.jpeg
床はフローリング、大きな窓には障子の建具戸が入っています。+ステンドグラスが入って、和洋折衷な大正レトロのような要素を感じます。昔ながらのいい部分をセンスよく現代に取り入れたすてきな空間です。
2016012114471733a.jpeg
ガラスは透明系でまとめ、アクセントに四隅には和紙のような質感の乳白ガラスを使いました。
ステンドグラスは明るい側からの光をうけて、暗い側に居て良くみえます。日中は南向きのリビングの大きな窓からキッチン側に自然光が入り、夜はキッチンの天井に付いたライトの光で、リビング側からガラスを見て楽しめます。天気や時間帯によって違う表情を見せるのが面白い!S様のお気に入りは夕方の光だそうです。
20160121144731c40.jpeg
写真では伝わりにくいのですが、パネルの中央にはダイヤガラス(彫りが深いので恐らくオニダイヤ)、帯には結霜ガラスを、バックには水が流れているようなガラスを使いました。お客様とガラスを吟味し、光の強弱バランスを意識してセレクトしました。
20160121144734992.jpeg
リビングの窓ガラス手前に障子の引き建具が入っていて、下の部分はガラスなんです。小さな花柄のかわいいガラスです!!こんなにすてきな建具を見たことがありません。
20160121144803c82.jpeg
それから、3枚のパネルを進めていくうちに、玄関前のニッチにもステンドグラスを入れたいと追加のご相談をいただきました!ニッチの帯に先ほどの建具のガラスと同じ小花柄のガラスを使うことに。
201601211447596e9.jpeg
3つの◇には、和紙のような質感の渋い茶色いガラスをつかっています。四つ角は乳白、それ以外はクリア系です。
20160121144801348.jpeg
ポワンと温かくて、どこか懐かしさを感じる光になりました。ニッチは玄関扉の正面にあるので、お客様を温かくお向かえできるといいな。
201601211448020d7.jpeg
撮影後にステンドグラスの下でとっても美味しいお食事をいただきました!新しいお住まいに馴染んだガラスを眺めながら、ガラスも日常生活の一部になって、長い月日を過ごしていただけるのがとても嬉しいです。この度はオーダーありがとうございました!
プロフィール

stained glass Ginga

Author:stained glass Ginga
★ginga ホームページはこちら★

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
Web page translation
検索フォーム
QRコード
QRコード

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。