ワークショップのご報告at bloom

20110619

17日は大崎市のbloomさんで、『アンティークガラスのキャンドルホルダー』の
ワークショップを開催しました。
今回の材料のガラスはとても素敵で、且つ貴重な物という事もありまして、
申し込み日の20時ちょうどに定員を超える方からご予約があり、
ikumiさんと悩んだ末に、時間を待って待機して下さった方の事も考慮しまして、
20時の方の中からさらに抽選という形をとらせていただきました。
当日は大崎市の方だけでなく、様々な場所から駆けつけて下さいました。
お申し込みを下さいました皆様、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

モルソーさんから譲りうけたこのガラスは、約100年もの旅の果てにお役目を終え、日本でキャンドルホルダーに生まれ変わりました。。。(きっと職人さんはびっくりですね。)
IMG_5111.jpg
立体の作品は手間がかかるため、念のためガラスに銅テープを数枚巻いて準備をしていきましたが、作業時間は刻一刻と進み、終了が遅くなりまして大変失礼しました。
(ヨミが甘すぎて、毎度申し訳ございません。。)

再び停電になる事が起きても、ホルダーを見ながらこの日の事を思い出して、
ちょっとでも気持が穏やかになれたら嬉しいです。
IMG_5116_20110619210410.jpg
おいしいベーグルサンドをいただいた後は、ikumiさんのキャンドル作りです。
みつろうはススや煙りが出にくい上に、光が優し感じがします。
キャンドルも手作りできて、皆さまとても嬉しそうでした。
パイ生地のように、何層にもなっているみつろう↓
IMG_5124.jpg
ワークショップのお声掛け、ありがとうございました!
ikumiさんのお家では、毎月11日は、キャンドルを灯す日に決めたそうです。
震災復興への祈りや願い、災害意識を家族とともに高め、万が一に備えての訓練にもなることから、夕暮れから就寝までは電気を使わない生活をあえて実行する、という事に。
とてもいいお話だと思いました!!!
必要な物のチェックもそのつどできるし、いざという時に慌てない行動がとれそうですね。


そして6月22日は夏至にあたります。
yutorico.さんではワークショップとささやかなキャンドルナイトを開催します。
どうぞお気軽にあそびに来て下さい。ワークショップもまだご予約を受け付けております。
詳細はこちらです→
電気を消してキャンドルの灯りで過ごし、夜空を見上げてみてはいかがでしょうか?
すこしでも星がたくさん見えたら嬉しいですね。お天気が良いといいな。
プロフィール

stained glass Ginga

Author:stained glass Ginga
★ginga ホームページはこちら★

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
Web page translation
検索フォーム
QRコード
QRコード

Pagetop